立憲民主党の初鹿明博議員、文春砲で女性へのわいせつ疑惑を報じられ6ヶ月の役職停止へ

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は1日、今週発売の週刊文春に女性に対する強制わいせつ疑惑が報じられた初鹿明博衆院議員(比例東京)を6カ月の役職停止処分にしたと明らかにした。内定していた政調副会長への起用は取り消した。国会内で記者団に明らかにした。

 初鹿氏は強制わいせつ疑惑を否定している。処分の理由について、福山氏は「報道されることで国民の不信感を招いた。当該女性に不快な思いをさせ、迷惑をかけた」と説明した。

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は1日、今週発売の週刊文春に女性に対する強制わいせつ疑惑が報じられた初鹿明博衆院議員(比例東京)を6カ月の役職停止処分にしたと明らかにした。内定していた政調副会長への起用は取り消した。国会内で記者団に明らかにした...
0