松本人志 8歳愛娘のリクエストに耳疑う「これはいよいよかって」


 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が11日放送のお笑いコンテスト「女芸人No.1決定戦 THE W 2017」(日本テレビ、後8・00)で副音声を担当。視聴者からの質問を受け、愛娘の言葉で驚がくしたエピソードを明かした。

 番組では、ツイッターで松本への質問を募集。番組MCの同局の水卜麻美アナウンサー(30)が「娘さんが女芸人になりたいと言ったら止めますか?」という質問を読み上げた。

 松本は笑いながら「この間、びっくりしたんですけど」と切り出し、「クリスマスプレゼントは何がほしい?って娘に言ったのよ。ちょっとがく然としたんやけど、和牛に会いたいって…」と松本が審査員をした「M―1グランプリ」で2位になったお笑いコンビ「和牛」の名前を挙げたことを明かし、スタジオからも驚きの声がもれた。松本も「(言われて)えーーーっ!ってなって…ちょっと耳を疑って…。食いたいじゃなくて、会いたいの?って。(お笑いは)まんざら嫌いじゃないと思う」と8歳の愛娘がお笑いに興味を持っていることに驚いたことを明かした。

 また「(劇場の)ルミネも1回、見に連れていって、千鳥がたまたま出ていて、次の日に急に『よだれだこ』ですって。これはちょっといよいよかって。そこいったんやって」と苦笑。番組MCの「チュートリアル」の徳井義実(42)も「ツッコミをマネしないで、『よだれだこ』というボケのほうをマネするところが凄い」と思わず、感心していた。

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が11日放送のお笑いコンテスト「女芸人No.1決定戦 THE W 2017」(日本テレビ、後8・00)で副音声を担当。視聴者からの質問を受け、愛娘の言葉で驚がくしたエピソードを明かした。
0