キスマイ千賀健永が「器ちっちぇえ」とブチまけたジャニーズの先輩


 Kis-My-Ft2の千賀健永と、宮田俊哉が、11月28日に放送されたバラエティ番組「ごぶごぶ」(毎日放送)に出演。昔嫌いだったジャニーズの先輩の存在を明かしている。

 MCのダウンタウン・浜田雅功が「先輩も、優しい人と怖い人おるわけでしょ? 誰それ?」「絶対シバいたるからなってヤツおるやろ?後ろから頭殴りたいとかあるやん」と2人に質問すると、千賀は「シバきたかった先輩はいます!今は違うけど」と勇気をもって告白。「今は本当にいい先輩だし! 現場で会ったらすごい話すし…昔はめちゃくちゃ怖かったっす」と、今ではいい関係になっているものの昔はとても怖かったと話し、体験した恐怖エピソードも披露した。

 なんでも、その先輩が所属するグループのリハーサルが終わらないうちに用意されていた焼肉弁当を先に食べていたところ、リハを終え戻ってきた先輩は「おめえら!なんで、先輩より先に弁当食ってんだ、コラ!」とブチ切れて、千賀たちは殴られてしまったとのこと。それゆえ千賀は「めちゃめちゃ器ちっせえ人間だな」「焼肉弁当ごときでなにキレてんの、こいつ?」と当時思っていたことをブチまけた。

 その先輩の名前については編集で規制音が入れられていたため、よけいに興味を引いた。そのため、ネット上では千賀がシバきたかった先輩が誰なのかの予想で盛り上がっていた。

「有力候補として名前が挙がっているのはKAT-TUNですね。KAT-TUNについてはデビュー当時、相当ギラギラしていましたし、彼らの先輩の嵐ですらKAT-TUNが怖かったと話しているぐらいですから。また、15年1月に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)でも、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧が昔怖かった先輩について聞かれてKAT-TUNを挙げていた。その時、伊野尾はKAT-TUNのコンサートにバックダンサーとしてついていた時のエピソードを話したのですが、それがまさに弁当絡み。

 ジュニアたちが先にリハーサルを終えた際、用意されていた5種類ぐらいある弁当をジュニアが先に選んで食べてしまい、KAT-TUNにはのり弁当しか余らなかったそう。その時の亀梨和也がとても怖くて、リハーサルなどを含めたさまざまなところで厳しく当たられたと明かしていました。そういうこともあって今回、千賀が挙げた先輩としてKAT-TUNが有力候補に挙がっているようです。仮にKAT-TUNだとすれば、今も千賀が現場で会うことがあるというのだから、脱退したメンバーではなく、亀梨を含めた現メンバー3人のうちの誰かでしょう」(エンタメ誌ライター)

 こういった打ち明け話にはその裏に“本当は優しい”という設定がありがち。現在のKAT-TUNは紳士なイメージがあることを考えると、なおさら疑いは濃厚だ。これにて一件落着!?

イケメン・ラブ・エイジングケア!大人女子を楽しむための情報サイト!
0