三ちゃん、めちゃイケ終了“連絡なし”に嘆き節「6年もいたんですよ!」


 三ちゃんことお笑いコンビ・dボタンの三中元克が27日、都内で行われた『よしもと47シュフラン2018』開催発表会見に参加。レギュラー出演していたフジテレビの人気バラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』(毎週土曜 後7:57)が来年3月で終了することについて、連絡がなかったことを明かした。

 三ちゃんは2010年10月に当時長期休養中だったナインティナイン・岡村隆史の穴を埋めるべく行われた『めちゃイケ新メンバーオーディション』で約1万人の中から選ばれたメンバーで、唯一の“素人”として活躍。昨年2月に再オーディションを受け不合格となり、同番組を卒業した。

 終了発表後、ゆかりのあるメンバーが多数出演する中、三ちゃんは出演せず。終了する連絡もなかったそうで「僕のところになにもなかった」とぽつり。「ネットで『めちゃイケ』終わるって見て、確認したくて仲のよかったスタッフに『終わるんですか』って送ったら何も返ってこなかった」と寂しそうに語った。「誰からも連絡がない。僕、6年もいたんですよ!」と嘆きは止まらなかった。

 囲み取材では番組へ思うことを問われると「最終回までに1回、出してほしいです。本当に、それだけ。出していただければなんの文句もないです」と出演を懇願。とにかく明るい安村は「自分が悪いんじゃない? 6年いたヤツに連絡しないってことは、そいつに原因があると思う」とばっさり。三ちゃんは「プロレス逃げ出しただけです。それ以外は何もしていないはずなんです」と話したが「もしかして最後まで出られない可能性もあります。出られるように頑張るので、お願いします」と必死にアピールした。

 この日、三ちゃんは47シュフラン応援芸人として出演。売り場に立つと商品の売れ行きが上がるそうで「主婦の方は、まだ僕のことをめちゃイケメンバーだと思っているので、それを武器にしている。岡村さんがおいしいって言ってましたとか」と“恩人”である岡村隆史の名前を勝手に使っていることを告白。さらにスイーツを試食すると「めちゃくちゃイケてますよ」とにやり。「これ言えるのも来年3月までだからいっぱい使っておかないと」と便乗しまくっていた。

 同イベントは、47都道府県の主婦たちが「人にオススメしたい」という商品を取りそろえ、よしもとの芸人やメディアを通して全国へと発信していくプロジェクト。4年目となる2018年はこれまでの「お米」「ごはんのお供」「お菓子・スイーツ」「ドリンク」「カラダにいい」に加え、「郷土玩具」の計6部門で開催される。

 この日はバンビーノ、かつみ・さゆり、福本愛菜、ハイキングウォーキング、ビスケッティ、スイーツなかの、タケトも参加した。

三ちゃんことお笑いコンビ・dボタンの三中元克が27日、都内で行われた『よしもと47シ - Yahoo!ニュース(オリコン)
0