薬物逮捕からリハビリ中 元「うたのお兄さん」杉田光央氏の現在


 かつてNHKの番組「おかあさんといっしょ」で「歌のお兄さん」を務め、現在は長野県上田市内の施設で薬物依存症からの回復に取り組む歌手の杉田光央(あきひろ)さん(52)が来年1月7日、松川村の「すずの音ホール」で開かれるファミリーコンサートに出演する。

 再起を誓って活動する杉田さんを応援しようと、村が主導して2年連続の企画が実現した。(三宅真太郎)

 杉田さんは今年1月にも同ホールのコンサートに出演し、歌手活動を再開するきっかけとなった。これ以降、県内各地の子育て支援施設や福祉施設などに招かれるようになったという。

 来年のコンサートでは、「にじのむこうに」など、「おかあさんといっしょ」でおなじみの歌を披露する。シャンソンショーとして、ワインを楽しみながらコンサートを楽しめる大人向けのイベントも企画する。

 杉田さんは、平成11年から4年間、9代目「歌のお兄さん」として、「おかあさんといっしょ」に出演。その後も俳優として子供向け番組や舞台などで活躍した。だが、28年に警視庁に覚せい剤取締法違反容疑で現行犯逮捕され、懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

 昨年5月、上田市の薬物依存者向け民間施設「長野ダルク」に入り、今でもリハビリを続けている。

 1月のコンサートは、長野ダルクの代表による講演会で、「再犯を防ぐためには社会とのつながりが必要」との訴えを聞いた松川村職員の丸山明貴子さんが「回復の支えになれば」と企画に乗り出した。

 当初、「犯罪者のコンサートを開くのか」といった批判も寄せられたが、会場は県内外から駆けつけた往年のファンで埋まった。その直後から再開催を求める声が相次いだこともあり、今回もすんなり決まった。

 コンサートは午前11時から、入場料は大人500円、中学生以下300円。シャンソンショーは午後5時から、入場料は大人3千円。いずれのチケットも同ホールで12月1日午前9時に発売する。事前に電話で予約して、開催当日に購入することもできる。問い合わせは松川村公民館(電)0261・62・2481。

かつてNHKの番組「おかあさんといっしょ」で「歌のお兄さん」を務め、現在は長野県上田市内の施設で薬物依存症からの回復に取り組む歌手の杉田光央(あきひろ)さん(52)が来年1月7日、松川村の「すずの音
0