桐谷美玲“性格ブス”な主人公に苦労 自身とは真逆「自信もないし目立ちたくない」


 女優の桐谷美玲(27)が9日、東京・ブルガリ銀座タワーで行われた主演映画『リベンジgirl』(三木康一郎監督 12月23日公開)クランクアップ会見に出席。「性格以外はパーフェクトな女」「性格ブス」と役柄を紹介された桐谷は「先ほどから何度も“性格ブス”と言われていますが、自分にないものを出しながら一生懸命演じました」と苦笑。自身とは真逆だというキャラクターに苦労しつつ、「私の持っているもののなかでは最高に性格ブスな感じ。上から目線での発言、行動を心がけました」と撮影を振り返った。

 同作は、東大主席でミスキャンパスグランプリに選ばれながらも“性格ブス”なヒロイン・宝石美輝(桐谷)が、失恋をきっかけに総理大臣を目指すストーリー。

 桐谷は、役柄について「自分に自信があって、なんでも自分が一番目立ちたい、ナンバーワンになりたいっていうキャラクター」と説明。「私自身は真逆だと感じていて、自信もないし目立ちたくないから家に引きこもっていたい性格なので、美輝ちゃんのテンションにあわせるのが最初は難しいところもあった。監督に『どこまで突き抜けたらいいでしょうか?』って質問をしたら、『やれるところまでやっちゃって』っていう感じだったので」と後押しされ、主人公を熱演した。

 劇中では、選挙カーの上で演説も経験したといい、「たまたま本当の衆議院選挙と撮影が重なっていて、通りがかった人から『あの宝石美輝ってどこの党から出ているの?』って言われたり、ネット上で話題になって、自分でもびっくりしました」と語った。

 共演の劇団EXILEの鈴木伸之、清原翔も出席。2人はお互いを「のぶ」「きよ」と呼び合うほど仲を深めたといい、鈴木は「違う作品でもまた一緒に何かやりたい」と声を弾ませた。

ニュース| 女優の桐谷美玲(27)が9日、東京・ブルガリ銀座タワーで行われた主演映画『リベンジgirl』(三木康一郎監督 12月23日公開)クランクアップ会見に出席。「性格以外はパーフェクトな女」「性格ブス」と役柄を紹介された桐谷は「先ほどから何度も“性格ブス”と言われていますが、自分にないものを出しながら一生懸命演じ
0