逮捕された清水良太郎が薬仲間を暴露wwイケメン俳優Xもピンチかwwwww


ものまねタレント・清水アキラの三男で、俳優の清水良太郎容疑者が覚醒剤取締法違反(使用)で警視庁目白署に逮捕されていたことが12日までにわかった。今月10日午後1時40分ごろ、東京・池袋のホテルでフゾーク嬢から「薬物を飲まされた」と110番通報があり、尿から覚醒剤の陽性反応が出たため、11日に逮捕。当初は容疑を否認していたが、12日夜に認めた。一般紙の社会部記者が明かす。

「当初、良太郎容疑者は容疑を認めておらず、フゾーク嬢が薬物を飲ませた可能性もゼロもではなかったため、各メディアは慎重にこの事件を扱っていた。これは今年2月、歌手のASKAさんが尿検査で陽性反応が出ながら、その後『お茶にすり替えた』と説明し、無罪放免となったことが大きく影響している」

ASKAの件を機に、当局も慎重に捜査を進めていたようだが、一方で別の情報も飛び交った。
「そもそも良太郎容疑者は否認しておらず、最初から完オチしていた。そればかりか『ほかのシャブ芸能人のことを謳っている』とか。当局はあえて(容疑を認めたなどの)発表を遅らせたのではないか」(スポーツ紙記者)

これが事実ならば、芸能界は戦々恐々だ。事実、あるイケメン俳優Xの周辺がにわかに騒がしい。
「良太郎容疑者の入手ルートは不明だが、Xは交友関係が被っていて、なかには違法薬物に繋がるような人物もいる」(事情通)

ちなみにXは良太郎容疑者と常に行動をともにする仲間ではなく、全くの“別口”。またXは違法薬物とは別の、ブラックなスキャンダルを過去に週刊誌で報じられ、このところはメディアで見かける回数も激減している。
「良太郎容疑者自身は芸能界では“小物”ですが、派手に遊んでいただけあって交友関係が広い。彼を突破口に芸能界に蔓延する違法薬物の元締めを叩きたいようだ」(前出社会部記者)

この手の薬物事件が起きると、必ずと言っていいほど「次に捕まる芸能人」が取り沙汰されるが、今回のXについては当局も関心を示しているという。いまごろXは必死にシャブ抜きしていることだろう。

0