「ねこ派? うさぎ派?」渡辺美奈代、キュートな付け耳姿でファンに究極の選択迫る


 女優でタレントの渡辺美奈代さんが10月10日、うさ耳とネコ耳を付けた姿をInstagramに投稿し、ファンに悩ましい選択を迫っています。ネコ耳はいいぞ。

 透け感があるうさ耳と、スパンコールがまぶしいネコ耳姿で「ねこ派? うさぎ派?」と問いかけた渡辺さん。ブログでは、ハロウィーン用だとつづっており、「やっぱりおニャン子でねこ耳?」とネコ耳に心傾いた様子も。

 ファンもネコ耳派が若干優勢のようですが、1986年リリースの2ndソロシングル「雪の帰り道」のカップリング曲「うさぎの耳」を歌っていたことを記憶しているファンもおり、「あっ! うさぎの耳があればいいって歌ってた~(笑)」と思い出して迷いが生じたもよう。とはいえ、飾りはあくまで飾りで、「美奈代様派」「MINAYO派!」とブレないファンの姿も見られます。

 小学校時代からアイドルデビューが約束されたようなルックスで(関連記事)「おニャン子クラブ」のメンバーとして一世を風靡(ふうび)した渡辺さん。グループ解散から30年を迎え、48歳となった現在でもアイドル然としたキュートな姿を喜ぶ声が多く寄せられています。

0

  1. 名前:名無しのJ民さん 投稿日:2017/10/13(金) 23:29:33 ID:eea53eabd 返信

    こんな母親嫌やろ

    0