「山田涼介は俳優らしくない」「(伊野尾慧は)主役にはまだ荷が重い」」ゴリ押しだと思うジャニーズランキング


 1位に躍り出たのは、Hey!Say!JUMPの山田涼介で33票。昨年、映画『暗殺教室』で、映画初主演にして日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞した山田だが、

「背が低いし童顔で子どもっぽいイメージがあって俳優らしくない。やっても高校生役にしてほしい」(20代/女性)
「どうでしょう、演技力……惜しいな~って感じがするけれど、ジャニーズだから主役ができていると思う」(40代/女性)
「正直、演技も良くないし、スクリーン映えするような感じではない」(30代/男性)

など、「そこまで演技力かないのに、やたら主役が回ってくるから事務所の力を感じる」(20代/女性)との声多数。

 さらに、12月公開予定の大作映画『鋼の錬金術師』でも主人公のエドワード・エルリックを演じることにも苦言が。

「『鋼の錬金術師』の実写化が決まり、エドの役が誰になるのかと確認したときに、こいつは違うだろうという感想しか生まれなかった」(20代/男性)
「『鋼の錬金術師』は、かなりゴリ押しだと思う。なぜ山田涼介? と、いまだに疑問」(30代/男性)
「そもそも日本人キャストでやるのが間違っていると思うから、山田涼介が悪いわけじゃないとは思うが、エルリック役はないなと思った」(30代/女性)

 と、原作ファンの反感を買ったことで、よりゴリ押し感を強めてしまったようだ。

 SMAP解散から早10カ月、稼ぎ頭を失ったジャニーズ事務所は、若手グループの育成に力を入れている。すでに事務所には、映画主演を務めるほどに活躍しているメンバーもいるが、中には、「そこまでの実力がある?」と、事務所のゴリ押し感が漂う面々も。...
0