「保毛尾田保毛男」騒動をトドメにとんねるず番組終了か


6月に就任したばかりの宮内社長は報道番組重視で、バラエティー番組は軽視する傾向にあると言われている。費用対効果の悪いバラエティー番組は次々と終了させていく方針を打ち出す予定だったところで、今回の騒動が起きてしまった。

「とんねるずのギャラを含めた制作費は下がっているのですが、それでもほかの番組より高いです。おかげでしたは視聴率ひと桁台を前後している番組なので、常に終了させる候補に挙がっていました。ただ長寿番組であることや、とんねるずと日枝会長に親交があることが理由で終了は避けられてきましたが、今回の一件で最早かばいきれないところまで来てしまっています。早ければ年内、遅くとも来年春の番組改編で終了となる可能性は極めて高いでしょう」(別のフジテレビ関係者)

0