【ハゲ悲報】 日本で若ハゲが急増! アジア1位のハゲ大国へ


日本では近年若ハゲが急増。若ハゲの原因の多くがAGA(男性型脱毛症)

AGAは遺伝や男性ホルモン、頭皮の血行不良が原因となると言われているのだが、ストレスや食生活の欧米化といった生活習慣も大いに原因になり得るという

アデランス社による「世界の成人男性薄毛率」調査
世界第1位 チェコ(プラハ) 42.79%
2位 スペイン(マドリッド) 42.60%
3位 ドイツ(フランクフルト) 41.24%

日本(東京)は14位で薄毛率は26.05%だがアジア1位の薄毛率、ハゲ国だ

日本人に急増している「若ハゲ」。しかし、日本よりもハゲ人口が多い欧州などでは、日本人のようにハゲを恥じて隠す人はいない。さらに、医療などの進化によって、効果のある育毛法や発毛法も出てきている。ハゲを心に病む必要はまったくない。
0