【アウト】北海道で海上自衛官が飲酒運転&信号無視&パトカーから逃走&止まってる車に突撃のフルコンボで逮捕・・・

4日未明、北海道函館市で、23歳の自衛官が運転する車が信号無視をしたあと、パトカーの追跡を受けておよそ1.5キロ逃走し、止まっていた車に衝突しました。自衛官からは基準を上回るアルコールが検出されたということで、警察は酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、青森県むつ市にある海上自衛隊大湊基地に配備されている護衛艦「ちくま」の海士長の鎌田京治容疑者(23)です。

警察によりますと、4日午前0時すぎ、北海道函館市大町で車を運転中、赤信号を無視して交差点に進入しパトロール中のパトカーが呼び止めましたが、およそ1.5キロにわたって逃走し、駐車していた車に衝突しました。

さらに数百メートル運転したところで警察に取り押さえられ、基準を上回るアルコールが検出されたとして、酒気帯び運転の疑いでその場で逮捕されました。

警察によりますと、衝突した車には誰も乗っておらず、けが人はいませんでした。

調べに対し、「酒を飲んで運転した」と容疑を認めているということで、警察は酒を飲んだ詳しい状況などを調べることにしています。
護衛艦の艦長の話
護衛艦「ちくま」の大矢実艦長は「深くおわび申し上げる。再発防止に努め、服務指導を行うほか、警察の捜査に協力していく」と話しています。

4日未明、北海道函館市で、23歳の自衛官が運転する車が信号無視をしたあと、パトカーの追跡を受けておよそ1.5キロ逃走し、止まっていた車に衝突…
0