Huawei「優秀な人材にはそれに見合う対価を払う」「日本人を引き抜くときは3000万円くらい」


中国の大手通信機器メーカー「ファーウェイ」のリチャード・ユーCEOが語った、「優秀な人材が欲しければ、それに見合う対価を払わなければなりません」という一言が話題になっている。

11月28日の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)で放送されると、ツイッターでは「聞いているか日本の経営者よ」などとツイートされ、2000以上リツイートされている。

番組コメンテーターの熊谷亮丸氏(大和総研チーフエコノミスト)は、ファーウェイの採用人数について、「年間15万人くらい(入社試験を)受けにきて、8千人~1万人くらい採用する。その中に博士号を持っている人が600人くらいいる」と説明した。

「初任給は40万円くらいで、日本から人を引き抜くときは3000万円くらいで引き抜いていく」というから驚きだ。 (抜粋)

中国の大手通信機器メーカー「ファーウェイ」のリチャード・ユーCEOが語った、 「優秀な人材が欲しければ、それに見合う対価を払わなければなりません」 という一言が話題になっている。11月28日の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)で放送されると、ツイッターでは「聞いているか日本の経営者よ」などとツイートされ、20
0