「礼儀を知らない」として高1女子に「髪を切る、靴を池に投げる」などした少女ら逮捕←いったい何馬富士なんだ…

 東京・町田市で高校1年生の女子生徒を公園の階段から引きずり下ろすなど集団暴行を加え、ケガをさせたなどとして、少女ら2人が逮捕された。

 逮捕されたのは、東京・多摩市の高校3年生の少女と東京・八王子市の高校1年生の少年。

 警視庁によると2人は今年8月、町田市の公園で、他の少年らとともに遊び仲間の高校1年生の女子生徒の腕をつかみ、階段から引きずり下ろして頭を打ち付けるなどの暴行を加え、全治2週間のケガをさせた疑いが持たれている。

 さらに2人は、女子生徒の髪の毛をハサミで切ったり、靴を池に投げ、「取りに行けよ」などと言って公園の池に入らせたりしたという。

 調べに対し2人は、“女子生徒は挨拶をせず、礼儀を知らないので、良い感情を抱いていなかった”という趣旨の話をしているという。

東京・町田市で高校1年生の女子生徒を公園の階段から引きずり下ろすなど集団暴行を加え、ケガをさせたなどとして、少女ら2人が逮捕された。
0