大阪・堺で金属バットを持ってカツアゲしてた2人組、職質してきた警官のバイクを殴り1人が逃走!治安悪すぎだろ・・・

 27日夜、堺市で通行中の男性が、金属バットを持った2人組の男に「金を出せ」と脅される強盗事件が2件発生し、1人が現金5千円を奪われた。

 近くを警戒していた大阪府警西堺署員が目撃証言に似た2人組を発見。職務質問したところ、1人がバットで警察官のバイクを殴打したため公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。残る1人は逃走しており、同署と北堺署が行方を追っている。

 西堺署によると、逮捕されたのは、大阪府貝塚市東の職業不詳、西出(にしで)一真容疑者(20)。「バットを持っていることで捕まるのが嫌だったので殴打した」などと話しており、強盗事件については黙秘しているという。

 一方、逃げた男は20歳前後で身長180センチくらいの中肉。ネックウォーマーで口と鼻を隠し、黒いフード付き上着を着ていた。

 強盗事件は27日午後9時10分ごろ発生。堺市北区百舌鳥梅町(もずうめまち)の路上で、歩いて帰宅中だった大学4年生の男性(22)が、追い抜いた直後に前へ立ちふさがった男らに胸ぐらをつかまれ「金を出せ」と脅された。男性が拒否すると、男がバットで男性の左足を殴り、何も取らずに逃走した。

 その約25分後には、南東へ約2キロ離れた同市中区土塔町(どとうちょう)の路上で、会社員の男性(39)が同様の被害に遭い、現金5千円を奪われた。いずれもけがはなかった。

27日夜、堺市で通行中の男性が、金属バットを持った2人組の男に「金を出せ」と脅される強盗事件が2件発生し、1人が現金5千円を奪われた。近くを警戒していた大阪府警西堺署員が目撃証言に似た2人組を発見。
0