【恥ずかしい】教頭の上履きを隠すなど嫌がらせを繰り返した”教諭(51)”に懲戒処分


北海道富良野市内の高校で、教頭の上履きを隠したりするなどの嫌がらせをしていたとして、北海道教育委員会は男性教諭(51)を懲戒処分としました。

発表によりますと2016年11月~2017年3月ころまで、男性教諭は教頭に対して嫌がらせを繰り返していたということです。

男性教諭は職員室に「教頭を即刻交代させるべき」などという教頭の信用を無くすような張り紙を貼ったり、教頭の上履きを自分の車の中や校舎内に隠すなどの嫌がらせをしていました。

この嫌がらせ行為を受け、北海道教育委員会の調べに対して男性教諭は「教頭に服装や部活などについて指導されたことが不愉快だった」などと説明しました。

Twitter上では「いい大人が恥ずかしい」「中高生がするイジメと同じ」「教育に悪い、首にするべき」「先生が上履き隠すとかキモイ」などと様々な声が多数見られました。

北海道教育委員会は男性教諭を減給3ヵ月の懲戒処分としました。

北海道富良野市内の高校で、教頭の上履きを隠したりするなどの嫌がらせをしていたとして、北海道教育委員会は男性教諭(51)を懲戒処分としました。 発表によりますと2016年11月~2017年3月ころまで、男性教諭は教頭に対して嫌がらせを繰
0