新幹線のキセル乗車手助けの疑いでHKT48ファンの男逮捕!「ネットワークは数百人におよぶ」


JRの入場券を悪用し別の男らのキセル乗車を手助けしたとして、警視庁保安課は建造物侵入の疑いで、私立大3年の男子学生(22)=東京都東久留米市=を逮捕した。

 同課によると、男子学生はアイドルグループ「HKT48」のファンで、別のファンなどのキセル乗車を手助けするため、駅構内であらかじめ準備した入場券を渡す「迎え」や「MK」と呼ばれる行為を繰り返していた。

 男子学生は「キセル乗車の手助けができる者は、福岡・大阪・名古屋など各地におり、ネットワークは数百人に及ぶ」と供述。男子学生は1回につき2千~3千円の報酬を受け取り、4年ほど前から約150回繰り返していた。ネットワークは握手会で会ったり、別のファンに紹介されたりして知り合い、LINEなどでキセル乗車についてのやり取りをしていた。同課はアイドルグループファンなどの間でキセル行為やその手助けが横行しているとみて捜査している。

 男子学生は、9月17日午後、JR東京駅で入場券2枚を購入。岡山駅から入場券で新幹線に不正乗車した岡山県津山市の会社員の男(26)が東京駅の改札から出られるように同駅の入場記録をつけた入場券を渡すため、改札内に立ち入ったとしている。

 同課は、この男についても、岡山-東京駅間の運賃1万6300円を支払わずに乗車したとして、鉄道営業法違反(無賃乗車)の疑いで書類送検した。いずれも容疑を認めている。

JRの入場券を悪用し別の男らのキセル乗車を手助けしたとして、警視庁保安課は建造物侵入の疑いで、私立大3年の男子学生(22)=東京都東久留米市=を逮捕した。同課によると、男子学生はアイドルグループ「H
0