「浮気で汚れた男の身体を消毒しようとエタノールをかけた」殺人未遂の女性不起訴に 大阪


 大阪府堺市で、交際相手の男性に火をつけたとして、殺人未遂の疑いで逮捕された女性について、大阪地検堺支部は不起訴処分にした。

 堺市の43歳の女性は今年6月、停車中の車内で、交際相手の男性に火をつけ、殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで逮捕された。

 男性は、全身が燃えた状態で近くの店舗に駆け込み、店主らが消火器で消し止めたが、重傷を負った。

 調べに対し逮捕された女性は、「浮気で汚れた男の身体を消毒しようとエタノールをかけた」と供述していたが、火をつけたことや殺意については容疑を否認していた。

 大阪地検堺支部は7日付で、女性を嫌疑不十分で不起訴としたが、処分の理由については明らかにしていない。

大阪府堺市で、交際相手の男性に火をつけたとして、殺人未遂の疑いで逮捕された女性について、大阪地検堺支部は不起訴処分にした。
0