「おなかが痛かっただけ」短大女子トイレに2時間立て籠もり男を逮捕 兵庫県警


 短大の女子トイレに侵入したとして兵庫県警伊丹署は6日、建造物侵入の疑いで、同県宝塚市、塗装工の男(27)を現行犯逮捕した。「女子トイレに入ったことは間違いないが、おなかが痛かっただけ」と供述している。

 逮捕容疑は6日昼、正当な理由がないにもかかわらず、伊丹市荒牧の大阪芸術大短期大学部伊丹学舎の女子トイレの個室に侵入したとしている。

 同署によると、隣の個室にいた短大1年の女子学生(18)が頭上で不審な音を聞き、見上げたところ男の頭が見えた。

 通報を受け、短大の警備員や同署員が現場に駆けつけたが、男は約1時間50分にわたり個室に閉じこもったという。

短大の女子トイレに侵入したとして兵庫県警伊丹署は6日、建造物侵入の疑いで、同県宝塚市、塗装工の男(27)を現行犯逮捕した。「女子トイレに入ったことは間違いないが…
0