「割り込まれて頭に来た」相手の車を鉄パイプで壊した男性(31歳)が逮捕!東京怖えぇぇぇぇえええええっ


 運転中に別の車に追い越されたことに腹を立て、相手の車を約5キロ追いかけた上、鉄パイプでサイドミラーを殴り壊したとして31歳の男が逮捕された。

 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、東京・立川市の自称・建設作業員、宮城将宏容疑者。警察によると、宮城容疑者は16日午前5時すぎ、埼玉県新座市の駐車場で62歳の男性が運転する軽自動車の右サイドミラーを鉄パイプで殴り、壊した疑いがもたれている。

 宮城容疑者は、駐車場の約5キロ手前で、男性が運転する軽自動車に追い越されたことに腹を立て、約10分間追い回したり、車から降りて軽自動車を殴ったり、蹴ったりしていたという。宮城容疑者は調べに対し容疑を認め、「割り込まれて頭に来た」と供述しているという。

運転中に別の車に追い越されたことに腹を立て、相手の車を約5キロ追いかけた上、鉄パイプでサイドミラーを殴り壊したとして31歳の男が逮捕された。
0