国民の危機意識が低すぎて”Jアラート”が全く機能していない!「アラート気づかなかった」「避難方法もよく分かんない」


 広告企画制作のインサイト(札幌)は21日、全国瞬時警報システム(Jアラート)について、札幌圏の住民を対象にしたアンケートの結果をまとめた。8月29日に北朝鮮が発射した弾道ミサイルが北海道上空を通過した際、警報受信後に「避難しなかった」との回答が97%に達した。警報に「気付かなかった」との答えも28%に上った。

 また、適切な避難方法を「全く知らない」は22%、「よく知らない」も39%と、合わせて6割を超えた。同社は、ミサイル発射時の避難先などの理解が広まっておらず、避難を実行に移さなかった住民が多いとみている。ミサイル発射など有事に向けた対策は「していない」が98%を占めた。

0