小学6年生の女子児童を抱きしめキス 56歳の小学校教師を逮捕


 教え子の女子児童を抱きしめキスをしたとして56歳の小学校教師の男が逮捕された。男は少女にラインで「大好き」などと送っていた。

 警察によると茨城県常総市にある小学校の教師・吉田信夫容疑者は今年6月、教室などで教え子の小学6年生の女子児童が13歳未満であることを知りながら膝の上に座らせ抱きしめ、キスをした疑いがもたれている。

 吉田容疑者は女子児童へ頻繁にラインを送っており、不審に思った児童の両親が警察に相談していた。ラインの中には「大好き」などのメッセージもあったという。

 吉田容疑者は調べに対し「抱きしめたときに顔が当たっただけ」と容疑を否認しているということだが、県の教育委員会は25日にも吉田容疑者の懲戒処分をする方針。

小学6年の女児を抱きしめキスをした疑いで、56歳の小学校教師が逮捕された。女子児童へ頻繁にラインを送っており、児童の両親が警察に相談。男は「抱きしめたときに顔が当たっただけ」と容疑を否認しているという
0