アマゾンで買ったスリッパの裏にハーケンクロイツが! 消費者が激怒しクレーム → 勘違いでした


アマゾンで買ったスリッパの裏にナチスを象徴とするハーケンクロイツ模様があり衝撃を受けたという。

スコットランドに住む81歳の男性がアマゾンで15ポンド(約2200円)でスリッパを購入し、届いたスリッパを確認したところ裏面にハーケンクロイツ模様があったという。購入したのはJo&Joeと言うブランドで、藍色のスリッパ。男性はアマゾンはよく利用するがこのブランドの商品を購入したのは初めてだという。購入時には裏面まで確認出来なかっという。

この男性はコメント欄に「ハーケンクロイツが描かれたスリッパが気分悪い。絶対履きたくない」と投稿したところその書き込みが検閲により削除された。

更に「アマゾン側は私が変な人かのように扱っている。私はユダヤではないが、ナチスの象徴は非常に不愉快」としている。

靴製造会社は「お客様からこのような感想を頂いたのは初めてです。靴の底に描かれているのは中国で広く使用されているハニカム(蜂の巣)模様ですよ。これは偶然の一致です」と説明した。

この人は何を見てもハーケンクロイツに見えてしまうのだろう。韓国が旭日旗に似た模様をやたら指摘するのと同じである。

【簡単に説明すると】 ・アマゾンで買ったスリッパの裏にハーケンクロイツが? ・消費者が激怒しクレームを投稿 ・実はハーケンクロイツではなくハニカム模様だった アマゾンで買ったスリッパの裏にナチスを象徴とするハーケンクロイツ模様があり衝撃を受けたという。 スコットランドに住む81歳の男性がアマゾンで15ポンド(約2200
0