ビットコイン大暴落に「ゲロ吐いた…」「底なし沼」と阿鼻叫喚


9月15日頃から、仮想通貨である“ビットコイン”の価格が大暴落。ネットは「底なし沼」「バブル崩壊レベル」「もはやギャグ」「ゲロ吐いた…」と阿鼻叫喚の様相となっている。

ビットコイン大下落でネット上は大パニックに!

ビットコインとは、インターネット上で取引が可能な仮想通貨のことで、通貨の単位は「BTC」。現実通貨との交換はウェブ上の「取引所」で行われている。国境を越えた取引や決済に使われ、その手軽さや利便性から大きな注目を集めていた。

しかし、ここ数日でビットコインの価格は下落の一途をたどっている。ビットコイン販売所「bitFlyer」のリアルタイムチャートを見てみると、13日未明時点では1BTCあたり45万円前後で推移していたが、15日朝方には35万円以下まで下落、15日昼頃の時点では少し持ち直して約37万円へと推移したものの、その後再び下落が始まった。ビットコイン価格の急激な下落に、ネット上は「ビットコイン終了のおしらせ」「これはキツイ展開」「お願いだから戻ってくれ…」「暴落フェスティバルかよ引くわ」と大パニックに。

ビットコイン暴落の原因

今回のビットコイン下落の要因は2つあると言われており、1つは中国での取引停止。中国にある大手取引所の1つ「BTC China」は、2017年9月30日で一時的に全ての取引を停止すると発表しており、14日には新規アカウントの登録を停止している。中国国内では4日に新規仮想通貨の公開を非合法とする旨が提示されていた。…

9月15日頃から、仮想通貨である“ビットコイン”の価格が大暴落。ネットは「底なし沼」「バブル崩壊レベル」「もはやギャグ」「ゲロ吐いた…」と阿鼻叫喚の様相となっている。ビットコイン大下落でネット上は大パ...
0