RADWIMPS野田洋次郎、衆院選についての考えを明かす「『選挙の時だけ良い事言う感』がより強い」


 人気ロックバンド「RADWIMPS」のボーカルで俳優としても活躍する野田洋次郎(32)が、10日に公示された第48回衆議院議員選挙について、9日、公式ツイッターで「全体的に『選挙の時だけ良い事言う感』が今回はより強い」などと考えを述べている。

 野田はファンの質問に答える形で、「今回はいつにも増してよくわからないね、たしかに。似通った主張の勢力がなぜか対抗軸として描かれてるけどこれって一緒になっていいんじゃないの?という気持ち。左派やリベラルの主義が弱く根本の対立軸になれてないのも残念。全体的に『選挙の時だけ良い事言う感』が今回はより強い。」と、今回の選挙戦に疑問符。

 自身にとっての「リベラル」の意味合いを聞かれると「日本ではそもそもグラグラしてると思います。意味合いが。」と指摘した。

 政治家については「中には良い人もいるんだろうけど見分けが何しろつかないな というかもう別に悪い人でもいいんだよな 騙すんだったら最後まで騙しきってほしい しっかり 下手こかないでほしい」と、シニカルな見方を隠さず。

 また、「政治家とか~なんで君たちそんなにうさんくさい~の~と思ってるけどそういう歌を出す予定はありません。」と、政治的な意見と音楽表現には線を引いている。

情報満載デイリースポーツ/RAD野田、衆院選についての考えを明かす「『選挙の時だけ良い事言う感』がより強い」
0

  1. 名前:名無しのJ民さん 投稿日:2017/10/11(水) 23:28:51 ID:e54b18dc2 返信

    これは同意

    0