実写『鋼の錬金術師』賛否でも1位!3日で29万人


 荒川弘の世界的人気コミックを実写映画化した『鋼の錬金術師』が1日から公開され、土日2日間(12月2日~3日)の映画動員ランキングで見事に1位を獲得した。実写化の発表以来、原作やアニメ版のファンから様々な意見が寄せられてきた同作の公開3日間での成績は、動員29万1,000人、興行収入3億7,300万円となった。

【画像】松雪泰子が5キロ増で役づくり『鋼の錬金術師』より

 『無限の住人』『ゴースト・イン・ザ・シェル』『銀魂』『東京喰種 トーキョーグール』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』『斉木楠雄のΨ難』……。様々なマンガが実写映画化された2017年の中でも特に注目を浴びていた今作。製作発表にはじまり、キャスト発表、場面写真披露、特報&予告編公開といった節目の度にネットでバズり、ポジティブな声だけでなく、期待と不安が入り交じったネガティブな声も決して少なくなかった。

荒川弘の世界的人気コミックを実写映画化した『鋼の錬金術師』が1日から公開され、土日2日間(12月2日~3日)の映画動員ランキングで見事に1位を獲得した。
0