うつ病に苦しむ彼女のために 彼氏が贈ったのは色とりどりのアイスの棒


現代社会では、うつ病や不安障がいなどを持っている人たちが大勢います。

もしあなたの大切な人が、心の病に苦しんでいたらどうしますか。

画像共有サイトRedditのユーザー、bovadeezさんがシェアした1枚の写真が話題となっています。

僕の彼女は時々、うつ病と不安障がいに苦しんでいるんだ。

インターネットでこのアイディアを見つけて、彼女のために作ってあげることにしたよ。

写真に写っているのは、透明な瓶の中に入ったカラフルなアイスキャンディーの棒。

オレンジ、黄色、ピンク、白の4色に塗られた棒にはそれぞれ意味があります。

オレンジ ポジティブな気持ちになれる引用文。
黄色   思い出してほしいこと。
ピンク  君をリラックスさせてくれるもの。
白    君が楽しかった思い出を書いて。

例えばピンクの棒には「ちょっと休憩しよう」、黄色の棒には「君は価値がある」といった言葉が手書きで書かれています。

愛する彼女が1人で苦しんでいる時、これらのメッセージを見て少しでも心を癒してほしい。そんな優しさがたっぷりと詰まった手作りのメッセージ棒。

きっと彼女はこの棒に書かれているメッセージに励まされ、これほどまでに愛してくれる彼がいることを思い出して、大きな安心感を得られるでしょう。

『grape』は、今知ってほしい話題やニュースを厳選して紹介するウェブメディアです。
0

  1. 名前:名無しのJ民さん 投稿日:2017/09/11(月) 23:11:55 ID:2e558d4f8 返信

    全米が泣いた( ノД`)シクシク…

    0