クリスマスデートに誘われたら?「断るのはなんとわずか1.1%」


株式会社パートナーエージェントが、20~39歳の独身男女2,200人に対して「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査を実施した結果、「もし、友人または知人だと思っている人にクリスマスにデートに誘われたら断る」と回答した人は、わずか1.1%しかいないと判明しました。

続けて、「もし、友人または知人だと思っている人に、クリスマスにデートに誘われたらどうしますか?」と聞いたところ、「ぜひデートしたい」(35.4%)、「デートしてみてもいいかもしれない」(20.7%)という結果に。合わせると56.1%の人たちが「デート」を想定しているという結果に。

また、「ある程度好意の持てる相手ならOKする」(33.6%)、「下心のなさそうな相手ならOKする」(2.9% …… 少ないですね)、「交際を考えられる相手ならOKする」(5.0% …… こちらも少ないですね)など、条件付きでOKする人が41.5%という結果に。

■4人に1人が「クリスマス限定の恋人」はアリ!

さらに「クリスマス限定の恋人についてどう思いますか?」という質問に「アリ」か「ナシ」で回答していただいた結果、「アリ」(6.8%)または、「どちらかといえばアリ」(18.9%)と答えた人が25.7%だったとのことです。

4人に1人が「アリ」と考えていることになります。

■神様のメッセージのような調査結果

ほとんど全員が「クリスマスにデートに誘われたら断らない」と回答したという事実は、言うまでもなく、ふだん「誘って断られたらイヤだな」と思っている人の背中を押してくれることでしょう。

さらに「4人に1人がクリスマス限定の恋人はアリ」と思っているという事実は、うまくいえば「そういう関係」に持ち込める可能性があることを示唆していますよね。

こんな、恋愛に奥手の人たちにとったら神様のメッセージのような調査結果がクリスマスの1ヵ月ほど前に出てきたということは、聖なる夜に登場する神様はすでに、この地球の東の端っこにおられるのかもしれません。

株式会社パートナーエージェントが、20~39歳の独身男女2,200人に対して「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査を実施した結果、「もし、友人または知人だと思っている人にクリスマスにデートに誘われたら断る」と回答した人は、わずか1.1%しかいないと判明しました。
0