独身の9割「クリスマス前に恋人がいなくても焦っていない」


 「クリスマス前に恋人がいなくても、9割以上の独身男女は焦っていない」──KDDIとKDDIコマースフォワードは11月24日、そんな調査結果を発表した。「クリスマスは恋人と過ごす」というイメージが減少傾向にあるようだ。

 全体の71.7%が「恋人はいない」と回答。恋人がいない人で「すごく焦っている」「どちらかといえば焦っている」と答えたのは9.2%にとどまり、90.8%が「全く焦っていない」「どちらかといえば焦っていない」と答えた。

 クリスマスまでの約1カ月の過ごし方は、90.8%が「いつも通りの生活」と回答。「合同コンパにたくさん参加する」「異性交流アプリに登録する」など、出会いに貪欲な行動は5%に満たなかったという。

KDDIなどの調査によると、独身男女の9割が「クリスマス前に恋人がいなくても焦っていない」と答えたという。
0