女さん「彼氏がオタクだった。結婚したいけどその前にゲームをやめさせたい、彼氏のお金は将来私のものになる」


私は木村桃美(20歳/大学生)と言います。今、ある大学の経済学部2年生で、彼氏はIT企業に勤める28歳です。交際している彼氏とは、大学生と社会人の交流会で出会いました。今まで交際してきた男性の中で、一番優しい男性です。

ひとつだけ難点があるんです。彼氏はゲームオタクなんです。私は、いろんな人の趣味を認めたい派ですし、自分が興味を持てない趣味を持つ人でも尊重したいのですが、いつか家族になるかもしれない彼氏の場合は話が別です。私はゲームの良さが一切わからず、エンターテインメントとしても理解ができないんです。

自分で操作する? 戦う? 勝つ? そういう部分に面白味を感じないどころか、嫌悪感を抱くことさえあります。彼氏が好きなゲームはファンタジーものや美少女ものというんですか? よくわかりませんが目がやたら大きくて、緑や青い髪の毛をした女性キャラクターがたくさん出てくるゲームでよく遊んでいます。

それがもう、本当に心の底からダメ。存在しない異性に恋するとか私には無理です。そういうものが好きな人もいると思うし、傷つけたくないので「気持ち悪い」とまでは言いませんけど、生理的に無理なんです。

■彼氏のお金は将来私のものになる
■ゲームをやめてくれたら結婚する
■趣味に生きている男には注意
※その後、桃美さんからの報告で、彼氏はゲーム購入本数を毎月1本に減らし、フィギュアなどのゲームグッズはいっさい買わないという約束を交わし、将来結婚することにしたそうです。ゲーム不買で余ったお金は桃美さんのファッションやグルメに使う約束もしたとのこと。いつまでもお幸せに。

あまりにも地味な女なので自己紹介をしても意味はない気がしますが、私は木村桃美(20歳/大学生)と言います。今、ある大学の経済学部2年生で、彼氏はIT企業に勤める28歳です。交際している彼氏とは、大学生と社会人の交流会で出会いました。今まで交際してきた男性の中で、一番優しい男性です。■彼氏は私を溺愛土日の休みには必ずドラ
0