「若いうちの苦労は買ってでもしろ」は老害?言い換えに反響


6日、あるTwitterユーザーが、ことわざ「若いうちの苦労は買ってでもしろ」の言い換えを考案し、大きな反響を呼んでいる。

ユーザーによると、「若いうちの苦労は買ってでもしろ」と言われることに対し、「老害」「ブラック思想」「若者への搾取」と思われる現状があるという。そこで、ユーザーは言い方を変えることを提案。

「若いうちに試行錯誤したり、苦悩したり、恥を搔くような経験しないでオッサンになるのは不幸なことだ、周りにそういう年寄りいない?」と言い換えたら通用するのでは、というのだ。

このツイートは、7日12時の時点で2万3000件以上のリツイートと、3万件以上の「いいね」を集めるなど、ネット上で大きな話題となっている。

また、ユーザーには多くの声が届いたようで、仕事において「苦労」は「タダ働き、または対価以上の労働をさせられる」ことであり、「買う」は「売り付けられる」と考える人が多かったとのことだ。

6日、あるTwitterユーザーが、ことわざ「若いうちの苦労は買ってでもしろ」の言い換えを考案し、大きな反響を呼んでいる。ユーザーによると、「若いうちの苦労は買ってでもしろ」と言われることに対し、「老害」「ブ
0