マツコ、インスタに理解できず怒る「『いいね』もらったら何が楽しいの?」


12月4日放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)では、日本国民をメジャーとマイナーに分類する「ニッポン小争点」として、一般人を対象に「インスタグラムをやるかやらないか」を番組が調査。やる派が多数を占める結果を受け、マツコ・デラックスが観客に「何が楽しいか分からない。教えて!」と迫った。

困惑の末「いいね!って死ねってこと?」と大暴走!

マツコが「誰が見てるの?友達同士で見てるの?何が楽しいの?教えてほしいの」と呼びかけるも観客らは無言。さらにマツコが「教えてよー!何で誰も教えてくんないの?」と叫ぶとやっと1人の女性が「『いいね』がもらえる」と口を開き、マツコが「『いいね』もらったら何が楽しいの?」と尋ねると女性は「この人に見てもらえてるんだなっていうのが分かる」と答えた。

「『いいね』って別に現金にも何も替われへんやろ?」と言う関ジャニ∞の村上信五にマツコは「本当にいいねって思ってるかどうかも分からないじゃない」と重ねる。次に他の女性が「おいしいご飯の場所とか知れる」と話すとマツコは「じゃあ食べログでいいじゃないのよ」とツッコんだ。

マツコは「野郎は(インスタで)何をやってるの?」と男性ユーザーに挙手を求め、1人が「最近は箱根に旅行に行ったこと。景色とか友達との集合写真」をアップして『いいね』を80ほど得たと答える。

これにマツコは「人が箱根に行って集合写真撮ってるのに何が『いいね』なの?何に共感するの?箱根に共感するの?そいつ(ユーザー)に共感?何が楽しいの?自分が行ったなら分かるけど」と疑問をふくらませ「分かんないの本当に。何が『いいね』なんだよ!」とブチ切れ。マツコは「『いいね』って何なの?死ねってことなの?」と暴走し、「そんなに『いいね』がある?日常に」と首を傾げた。

「私なんて(家で)ほぼ全裸だから写せないんだけど写真」と言うマツコに村上は「じゃあ乳首だけとか。局部のアップ」と禁断の提案。「ソレちょっと『いいね』じゃない?」と楽しげなマツコに村上は「そういうことなん!」と解決の糸口を示していた。

12月4日放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)では、日本国民をメジャーとマイナーに分類する「ニッポン小争点」として..
0