【悲報】「死にたいと思う事が時々ある」中高生の20%以上に その理由とは・・・


「死にたいと思ったことがときどきある」という中学生と高校生が5人に1人に上るという調査結果が。

これは久留米大学病院の小児科医、永光信一郎准教授が厚生労働省などと、全国の中高生2万2000人余りから回答を得てまとめられたもの。

「あなたは死にたいと思ったことがあるか」と尋ねたところ、
「常に思う」が2.1%、「ときどきある」が23.7%。
また、「過去に試みた」と答えた人の割合は5.4%に。

理由を複数回答で質問したところ、多い順に「将来の進路」、「成績」、「身体」、「友達との関係」に。

「死にたいと思ったことがときどきある」という中学生と高校生が5人に1人に上るという調査結果を大学の研究グループがまとめました。専門家は「“死…
0