保育園なんていらない? 待機児童にたいするママたちの本音


①働いているふりをしている人が受かり、本当に困っている人が落ちる

「私の周りの友人の話なんですが、実際は仕事なんてしていないのに、会社をやっている家族や自営業をしている知人に頼んで、『雇っています』という嘘の就労証明証やいろいろな書類を作ってもらって、保育園に受かっている人を何人も見ました…。
きちんと調べて、本来は保育園なんて必要ない人を入園させなければ、待機児童はだいぶ改善するのは? と、いつも思います…」(女性・34歳)

②保育園なんて作らなくていいから、夫の給料を上げて!

「うちの地域も、待機児童が多かったので保育園の入園には苦しんだんですが、国が『待機児童をゼロに!』『保育園を作ろう!』というのは疑問を感じます。
周りのママ友たちの話を聞いても、働きたいママが多いから足りなくなっているわけじゃないと思うんです。
だから国には、保育園を作るよりも、夫の給料が上がるような政策をしてほしい。もし世の夫たちの給料が倍になったら、保育園なんて一気にガラガラになるじゃないかな」(女性・36歳)

▪️待機児童問題は改善傾向にはない?
全国20〜60代の男女1,354名を対象に「待機児童問題は以前より改善していると思うか」と聞いたところ、「改善している」と答えたのはわずか1割という結果に。

保育園不足が騒がれているが、根本的な問題は他にあるのかも…。
0