【悲報】来週、関東甲信越で大雪のおそれ!!


低温と大雪に関する異常天候早期警戒情報
各地に低温と大雪に関する異常天候早期警戒情報が発表されました。来週15日(水)頃から一週間程度、本州付近にこの時期としてはかなり強い寒気が流れ込み、気温は平年よりかなり低くなる可能性があります。また、山沿いでは降雪量が平年よりかなり多くなる恐れがありますので、車の運転など十分ご注意ください。

この期間の主な地点の7日間降雪量の平年値は以下の通りです。
【東北】酸ヶ湯42センチ、青森市8センチ、盛岡市2センチ、秋田市3センチ、山形県大蔵村肘折16センチ・山形市3センチ、福島県檜枝岐村14センチ・会津若松市1センチなど。

【北陸】新潟県湯沢町5センチ、富山市猪谷1センチ、石川県白山市河内町1センチ、福井県九頭竜3センチなど。

【関東甲信】群馬県みなかみ町藤原8センチ、草津町2センチ、長野県野沢温泉・信濃町・白馬村5センチなど。

【東海】岐阜県白川村5センチ、岐阜県高山市1センチ、岐阜県郡上市3センチ。

【中国地方】鳥取県大山4センチ、島根県奥出雲町稲原・飯南町下赤名1センチ、岡山県真庭市蒜山上長田1センチ、広島県庄原市高野町・北広島町東八幡原1センチ。

この期間は、これ以上の降雪量になる恐れがあり、農作物の管理や雪に対する備えをしてください。

来週からいよいよ雪に注意が必要です。気象庁から今シーズン初めて大雪に関する情報が発表されました。(2017-11-09 16:22:37)
0