ストレス発散方法、男女共に1位だったものは?


ストレスを感じた経験がある人に対し、発散方法を尋ねたところ、男女共に1位は「旅行に行く」(男性:59.3%、女性:72.9%)だった。男性は「お酒を飲む」(40.3%)、「寝る」(40.2%)が多いが、女性は「寝る」(47.6%)、「食べる」(47.2%)が多くなっている。

ストレスの発散方法で、特に男女差が大きかったのは「愚痴を言う」だった。男性は13.6%であるのに対し、女性は34.8%と20ポイント以上多い。

DeNAトラベルはこのほど、「ストレスと旅行」に関する調査結果を明らかにした。同調査は10月24日~27日、男女2,050名を対象にインターネットで実施したもの。日ごろ、ストレスを感じることがあるかという質問の回答を、旅行頻度(国内外問わず)別に集計したところ、「数年に1回程度」しか旅行に行かない人の場合、「日常的にス
0