【老害】若者がイラついてる、職場に蔓延る謎の”おっさんルール”一覧がこちらwww


若い世代に違和感や疑問、イラつきを抱かれている、おっさん特有のビジネスルールが紹介されている。

・一つの職場に3年いないとモノにならない
⇒おっさんの言い分:「一通りのことを覚えるのが大体3年だから」

・重要な用件はメールより電話
⇒おっさんの言い分:「重要なことは肉声で伝えないと信頼が築けない」

・仕事は体育会系でなければならない
⇒おっさんの言い分:「仕事は元気よくハキハキとこなすもんだ」

・長時間働くほど業績が高まる
⇒おっさんの言い分:「費やした時間と努力は無駄にならない気がするから」

・長時間労働の後に飲みに誘うことはチームワークを高める
⇒おっさんの言い分:「飲んで本音で話し合うことで団結力が養われるんだよ」

・仕事は見て覚えるものだ
⇒おっさんの言い分:「仕事は失敗と試行錯誤の末に身につくものでしょ?」

・下積みは長ければ長いほどいい
⇒おっさんの言い分:「基礎を知らないヤツがデカい仕事なんてできないよ」

・最新のものを使用して効率的に仕事をするのは、手抜きと同じである
⇒おっさんの言い分:「なんでもかんでも効率化してたら真心が込もらなくなる」

・経費はどこからか出てなんとかなる
⇒おっさんの言い分:「俺たちはただ結果を出すために集中していればいい」

・権力者に仕えている女性は高確率で愛人である
⇒おっさんの言い分:「愛人の一人くらい囲えないと出世できないよね~」

若者とおっさん。世代で文化や感性が異なるのは仕方ないものの、なぜかおっさんは持論を展開したがる。その背景には、おっさん特有のルールが渦巻いているのだ。◆すべてが“前時代的”!?おっさん式ビジネス規則「
0