公務員さん、1年4ヶ月で245日・900時間以上の遅刻をしても停職で許される模様

 去年7月からの1年4か月間で245日の遅刻をしたとして、岐阜県揖斐川町の男性職員が、懲戒処分を受けました。

 停職5か月の懲戒処分を受けたのは、揖斐川町生活環境課の27歳の男性主事です。

 男性主事は、去年7月からの1年4か月間で、勤務日のおよそ4分の3にあたる245日で遅刻。
 欠勤時間は900時間以上にのぼりました。

 揖斐川町の聞き取りに男性主事は、「体調不良で朝、起きられなかった」と話しているということです。

 富田和弘町長は、「公務員としてあってはならないこと」などとコメントしています。

去年7月からの1年4か月間で245日の遅刻をしたとして、岐阜県揖斐川町の男性職員 - Yahoo!ニュース(CBCテレビ)
0