【悲報】20代30代の3~4人に1人が「夢を追っている人をバカだと思った事がある」と判明・・・ 「ただ現実から逃げてるだけ」


全体の23.7%が「夢を追っている人をバカだと思ったことがある」と回答。

20代男性では3割以上が夢を追う人に厳しい評価を下していることが判明。
また30代女性も約3割が否定的な意見となっており、若い世代ほど夢を追う人に厳しい傾向に。

「バカらしいと思います。ちゃんとした目標もあって、戦略もあって、それで実現可能なら理解はできますけど、ただ闇雲に『夢があります!』と言っている人って、ただ現実から逃げてるだけじゃないかと。
自己責任だし夢を追うのは自由ですけど、ちゃんと挫折したときのことは考えるべきだと思いますね」(20代・女性)

「私は夢を追う人を応援したいですね。自分は挫折してしまったクチなので…。20代ならまだ人生はどうにでもなるので、後悔しないためにも自分の道を進むべきだと思います。
何かとすぐに頑張ってる人をバカにするのは、自分の首を締めているだけなのでは」(30代・男性)

(©ぱくたそ)有名になりたい、好きなことで生きていきたい、大金持ちになりたい…と夢をもっている人は少なくない。夢に向かって努力する姿を見て、応援したいと思う人もいるだろう。しかし一方で、「バカバカしい」「もっと現実を見るべき」と否定的に思…
0