ポケットに”27億円の当たりクジ”を入れっぱなしにして忘れていた男の話


アメリカ、ニュージャージーに住む68歳のジミー・スミスさんは、購入した宝くじをTシャツのポケットに入れ、「そのうちに当選番号を確認しよう」と思いながらも結局確認せず、約1年が過ぎた

そんなある日、ニューヨークの宝くじ協会が「ニューヨークの宝くじ愛好者の皆さま、ポケットの中を確認してください。車のダッシュボードの中を確認してください。ソファーのクッションの下も見てください。もし当選した宝くじを持っているなら、窓口でお待ちしています」と、市民に呼びかけた。ジミーさんは番号を確認していないくじがTシャツのポケットに大量に残っていることを思い出し、確認してみることにした

すると、24.1百万ドル(約27億円)に当選していることが発覚。当選金の受け取り最終期限の実に2日前に気づくことが出来たのだった。

大掃除の時に本の間にお札を見つけたり、思わぬところからお金を見つけて嬉しい思いをしたことはないだろうか?季節の変わり目に、久し振りに来たコートの中や、ずっと見ていなかった引き出しの中などに小銭が入っていただけでも嬉しい。そして今回、クローゼットにかけっぱ
0