飛行機の預け入れ手荷物にパソコンが全面禁止になるかも!?原因は・・・


長時間の国際線のフライトでは、機内の時間のつぶし方に頭を悩ませるという人は少なくないですよね。自分のノートPCを持ち込んで、仕事をしたり、動画を見たり、ゲームをしたりという過ごし方を好む人も多いことでしょう。でも、もうすぐそれはかなわぬ夢となってしまうかもしれませんよ!

このほど米連邦航空局は、国際線の機内手荷物に、スマートフォンよりも大きなサイズの、リチウムイオンバッテリーを装備した電子機器を持ち込めないようにする提言を検討。

すでに米連邦航空局は、新たな規制の根拠となる調査報告書を公表。スーツケース内部に、バッテリーがフル充電されたノートPCをセットし、10の異なる実験でリチウムイオンバッテリーの近くに熱源を配置したとされています。

大抵の実験では、熱を帯びてリチウムイオンバッテリーから発火しても、大事にはいたらず、飛行機内に備わる消火システムで火を消し止めることができたものの、一部のケースで爆発事故に発展! スーツケースの中に、エアロゾルスプレーやドライシャンプーが同梱されていた場合、飛行機の運航に支障をきたすほどの発火事故につながる危険性が指摘されていますよ。

空の旅がちょっと不便に…?このほど米連邦航空局(Federal Aviation Administration)は、国際線の預け入れ手荷物に、スマ...
0