老人「最近の若者は人に聞けばすぐわかるのにまずスマホで調べる。意味がわからん」 ←大激論に


仕事では分からないことがあれば自分で調べてそれでもダメなら人に聞くという順番になると思いますが、50~60代の世代から見ると何でもスマートフォンで調べる若者が奇妙に見えるようです。

ある『Twitter』ユーザーがそのようなエピソードをツイート。さまざまな意見が飛び交っていました。

”わからないことをスマホで調べてた若者を見てご老人が「最近の子はまずスマホで調べる。人に聞けばすぐわかるのに。わざわざ調べる意味がわからない」と嘆いてて、ほ〜んちょっと調べればすぐわかることをいちいち問い合わせてきて仕事を滞らせる方々はこういう思考回路なのか勉強になるな〜早く天に召”

「老人は暇だから」という反応もあったこのツイート。人の時間を取ることについて次のようなリプライもありました。

また、「新聞を読めとか辞書を引けとか言っていた世代なのに」と“調べる”ことを良しとしていた事との矛盾を指摘する意見も。「人に聞いたら聞いたでその前に自分で調べろと言われる」といったツイートも見られました。

一方で「人に聞く方が早いならばその方が良い」という意見も。

仕事では分からないことがあれば自分で調べてそれでもダメなら人に聞くという順番になると思いますが、50~60代の世代から見ると何でもスマートフォンで調べる若者が奇妙に見えるようです。ある『Twitter』ユーザーがそのようなエピソードをツイ…
0