【悲報】最近の子供の発達障害の原因がヤバすぎ…


子どもの発達障害についての講演会が23日岐阜県飛騨市で開かれ、専門家が虐待と関係があることなど現状を語りました。
飛騨市では、児童精神科専門の診療所が11月に開設される予定で、講演会はこれを記念して開かれました。
23日は、国内の第一人者の1人である杉山登志郎・医師が招かれ、発達障害や情緒障害の子どもが全国で10%を超え、大きな要因として虐待が急増していることを挙げ、「虐待のあと、後遺症として気持ちが不安定になったり行動が乱暴になったりする発達障害の症状を示すことがある」と述べました。
また、貧困によって十分な教育が受けられないことも発達障害を生んでいるとして社会全体で子育て困難な家庭を支える必要があると強調しました。
参加した50代の女性教諭は「発達障害には複雑にいろいろな要因が関係するということを聞けて子どもたちと接するうえで勉強になりました」と話していました。

0

  1. 名前: 投稿日:2017/09/26(火) 21:29:32 ID:7298c65de 返信

    放射能でしょ

    0