本田、決勝点アシスト! パチューカ加入後初のフル出場でカップ戦勝利に貢献


【パチューカ 2-1 シマロネス コパ・メヒコ】

 現地時間12日にコパ・メヒコの試合が行われ、パチューカはメキシコ2部のシマロネスと対戦。先制されるも後半に逆転し、パチューカが2-1の勝利をおさめている。

 パチューカに所属する日本代表FW本田圭佑は現地時間9日のリーガMX第8節チーバス・グアダラハラ戦でパチューカ移籍後初先発。今回のカップ戦でもスタメン起用されており2試合続けての先発出場となった。

 試合開始して15分にPKをグアジャルドに決められて先制を許すも、直後の16分にカノが得点しすぐさまパチューカが追いつく。さらに69分、本田のコーナーキックにゴンサレスが頭で合わせて逆転ゴールを決めた。結局、この得点が決勝点となりパチューカが2-1の勝利をおさめている。本田はパチューカ加入後初のフル出場を果たし勝利に貢献した。

【得点者】
15分 0-1 グアジャルド(シマロネス)
16分 1-1 カノ(パチューカ)
69分 2-1 ゴンサレス(パチューカ)

フットボールチャンネル編集部

【パチューカ 2-1 シマロネス コパ・メヒコ】 現地時間12日にコパ・メヒコの試合が行 - Yahoo!ニュース(フットボールチャンネル)
0