【悲報】 タカラトミー、「フォトコンテスト」応募者わずか10人で大ショック


フォトコンテストの応募件数がわずか10名で、Twitterの公式アカウントが大ショックを受ける。

タカラトミーのTwitter公式アカウントが11月7日、10月から開始しているキャンペーンの応募件数がわずか「10件」しかない事態を嘆いていました。

そのキャンペーンとは、同社の「人生ゲーム」や「黒ひげ危機一発」などで遊んでいる画像・動画を投稿する「ハッピースマイルゲーム スマイルフォトコンテスト」。撮影した作品にハッシュタグをつけてInstagramかTwitterに投稿すると、抽選で3組にプレゼントが当たるというものです。

人気YouTuberが参加した動画なども作られており、なかなか華々しく見えるコンテストなのですが、なぜだか応募はふるわなかったようで……。

ちなみに応募件数が10名に対し景品が3組分用意されているので、公式アカウントは「今なら3割3分3厘の確率で2万円以上のものが当たるというすごい確率」とまで自虐していました。

なお、タカラトミー側は「笑顔でも笑顔でなくても顔出しでも顔出しでなくてもインスタ映えでもツイッター映えでもいいので」となりふりかまわない感じで応募を呼びかけています。キャンペーン期間は1月8日までなので、今からでも応募してみるといいかもしれません。

フォトコンテストの応募件数がわずか10名で、Twitterの公式アカウントが大ショックを - Yahoo!ニュース(アスキー)
0