新入社員のトンデモ行動「休みの理由が『彼氏と別れたから』」「昼休み中は挨拶されても無視」


実際にどんな行動に驚き呆れたかを聞くと、1位は「言葉遣い」(29.2%)で3割が回答している。中には、「うっす!」「ざまーす」のようなくだけた言葉を、先輩社員だけでなく部長などの前でも使っている新入社員もいるという。

2位は「挨拶をしない」(22.2%)。具体的に聞くと、

「廊下ですれ違った新入社員に、こちらから挨拶をするも返事をしてもらえず……。後ほど理由を聞いてみたら、昼休みだから挨拶は必要無いと返されました」

4位「呆れる・理解できない言い訳が多い」(19.7%)については、

「伝えていた時間までに資料纏めが終わっておらず、理由を聞いたら『ランチの提供が遅くて、お昼の時間が長引いたから』と言われた」
「休みの連絡を会社に入れた新入社員。休みの理由が『彼氏と別れたから』で、受話器を握ったまま何も返答ができなかった」

何かと話題になる新入社員の行動。彼らはどのような「先輩社員」になるのだろうか。今後も温かい目で見守っていきたい。

新入社員の行動にビックリしたことは?ディーアンドエムは12月25日、勝手にランキング「新入社員の驚き行動に」関するアンケートの結果を発表した。調査は10月21~23日に実施し、20歳以上の男女約9000人から回答を得た。新入社員の行動に驚いた・呆れた経験が「ある」と回答した人は39.1%で、「ない」(30.8%)を8.
0