自称「深キョン似」つぶやく上西小百合氏に「謝れ」


 上西小百合衆院議員(34)が、歌手安室奈美恵(40)への憧れや、“深キョン似”だとする高校生時代の写真をツイッターにアップし、大バッシングを浴びている。

 上西議員は21日、ツイッターを更新。2018年9月16日で引退すると発表した安室に関連して、「高校生の時、安室ちゃんのメイクとか色々真似した。ルーズソックスもはいた。議員になってからも安室ちゃんのつもりでやってたけど、安室ちゃんじゃなくてパンダって言われて腹立った」などと自身のエピソードをつづった。

 さらに上西議員は自身の高校時代の写真を公開。「写真は高校卒業時。“附高の深キョン”って言われてたので、みんなの期待に応えて深キョン風にしてた」と、女優の深田恭子に似ていたとアピールした。

 このツイートには「深キョンと安室さんに謝罪して下さい!」「深キョンに失礼やろ!!謝れ!!」「パンダにも謝れ!」といった批判が殺到したが、一部では「確かに似てる」「可愛い」といった声もあった。

 上西小百合衆院議員(34)が、歌手安室奈美恵(40)への憧れや、“深キョン似”だとする高校生時代の写真をツイッターにアップし、大バッシングを浴びている。 上… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
0