稲葉ジャパン、順調にお友達内閣化


 稲葉篤紀監督(45)が率いる侍ジャパンの新コーチに、日本ハムの金子誠打撃コーチ(41)、元日本ハムの建山義紀氏(41)が就任することになった。近日中にも発表される。

 11月16日に開幕する「アジアプロ野球チャンピオンシップ」(東京ドーム)で、初陣となる稲葉監督を支えることになる。

 金子コーチは94~14年、建山氏は99~10年に日本ハムでプレー。現役時代にチームメートとして同じユニホームを着て戦った稲葉監督の信頼も厚く、今回の招へいとなった。20年東京五輪での金メダル獲得へ向け、若いスタッフでスタートする。

0

  1. 名前:名無しのJ民さん 投稿日:2017/09/12(火) 20:04:38 ID:b82b86dba 返信

    完全にお友達内閣やな

    0