【オリックス】伊藤、800万円アップ保留「金額はどうでもいい。捕手として全試合に出たい」


 オリックスの伊藤光捕手(28)が7日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨んだが、球団から提示された条件を保留した。金額は800万円アップの5500万円を提示されたが「思っていたより上がったし、金額はどうでもいい。今季の成績にはしょうがない部分もあるから、そこではない」と金額面での保留ではないことを強調。球団との今後のビジョンに差があったと見られ「捕手として全試合に出たい。そこですかね…。このチームで頑張りたいし優勝もしたい。(契約は)年内にはと思います」と次回の交渉で決着させる考えを示した。

 伊藤は今季、本職の捕手以外に一塁、三塁にも挑戦し、103試合に出場、5本、23打点、打率1割8分9厘だった。オリックスでの保留は2014年オフのT―岡田以来となった。

オリックスの伊藤光捕手(28)が7日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨んだが、 - Yahoo!ニュース(スポーツ報知)
0