【楽天】オコエ、2歳下の弟分・清宮に“珍言”「ジャニーズ扱いに慣れろ」


 楽天・オコエが、清宮に3つの“珍言”を送った。15年のU―18W杯でチームメートだった2歳年下の弟分へ、プロの先輩として冗談交じりに心得を説いた。

 〈1〉デビューは代走 オコエは1年目に開幕1軍をつかみ、プロ初出場は開幕戦での代走。清宮の走力は「速くないでしょ。自分から見たら鈍足」と言うが、「まずは代走から」と打席や守備よりも重圧の少ない場面でのデビューを勧めた。

 〈2〉ジャニーズ扱いに慣れろ 札幌Dは女性ファンが目立つのが特徴。オコエも「清宮もジャニーズみたいな扱いされるのかな」と心配。黄色い声援に、派手なうちわでの応援―。「札幌Dは『ジャニーズのコンサートちゃうぞ』みたいな感じ」と高校では経験できない雰囲気に慣れることも重要だ。

 〈3〉五輪より5厘 オコエと清宮は20年東京五輪への出場も期待されるが「東京五輪に出る前にまずは一緒に5厘しようと言いたい」。自身も10月のCS前には気合の5厘刈り。丸刈りコンビ結成へオファーを出した。

 清宮の実力を「あいつは天才です、マジで」と認めるオコエ。話題は清宮にさらわれがちだが、8日から参加する宮崎での代表合宿へ「まずは自分自身」と気を引き締め直していた。(安藤 宏太)

楽天・オコエが、清宮に3つの“珍言”を送った。15年のU―18W杯でチームメートだ - Yahoo!ニュース(スポーツ報知)
0